横浜商工会議所創立140周年「記念式典」並びに「記念演奏会」を開催しました

2020年10月16日

明治13年4月13日に横浜商法会議所として創立した当商工会議所は、本年4月創立140周年を迎え、 これを記念し、10月6日に横浜みなとみらいホール大ホールにおいて記念式典並びに記念演奏会を開催しました。

第1部記念式典では、上野会頭の式辞に続いて、菅内閣総理大臣よりビデオメッセージが披露された後、濱野関東経済 産業局長、黒岩神奈川県知事(ビデオメッセージ)、林横浜市長、三村日本商工会議所会頭からそれぞれ祝辞が述べられました。 引き続き、当商工会議所加入70年・60年・50年以上の事業所909社・団体に対する永年会員表彰が行われた後、当所事業活動 (2000年~2020年)についての映像報告が披露されました。最後には野口副会頭から横浜商工会議所宣言について説明があった後、満場一致で採択され、式典を終了しました。

続いて第2部記念演奏会では、神奈川フィルハーモニー管弦楽団による演奏、そして特別ゲストに松下奈緒氏、ゲストとして オペラ歌手の森麻季氏(ソプラノ)、錦織健氏(テノール)を迎え、開港以来、西洋文化の窓口として発展してきた横浜の歴史を音楽文化の側面から紹介しました。MCの紺野美沙子氏による軽快なトークを交えつつ、披露された華やかな演奏に会場は酔いしれ、盛況裡のうちに終了しました。

              記念式典において式辞を述べる上野会頭