横浜商工会議所 議員選挙・選任について

平成30年度は、横浜商工会議所議員(任期3年)の改選年度です。

横浜商工会議所の「議員」について

「議員」とは、会員の中から会員の代表として選ばれ、商工会議所の運営に携わる方々で、定数は150人、任期は3年です(再任可)。議員の役割は、商工会議所の最高意思決定機関である議員総会の構成メンバーとして、事業計画の策定のほか、組織・事業など運営全般に参画すると同時に、部会・支部などで中心となって活動する役割があります。議員には、1号・2号・3号の3つの種別がありますが、選挙・選任の方法が異なるだけで、権利や義務に違いはありません。

号数 選挙・選任の方法 定数 任期
1号 会員および会員以外の特定商工業者が投票によって会員のうちから選挙 76人 3年(再任可)
2号

各部会がそれぞれの部会に所属する部会員のうちから選任

  • 小売部会
  • 卸・貿易部会
  • 工業部会
  • 機械・金属工業部会
  • 建設部会
  • 港湾運輸倉庫部会
  • 観光・サービス部会
  • 情報関連産業部会
  • 不動産・リース業部会
  • 金融部会
52人
3号 会頭が常議員会の同意を得て会員のうちから選任 22人

平成30年度 議員改選に伴う選挙・選任日程

1号議員の選挙

平成30年度議員選挙告示

1号議員選挙選挙人名簿縦覧告示

選挙権個数状況について

2号議員の選任

2号議員確定の告示

10の部会がそれぞれの部会に所属する部会員のうちから選任します。

  • 定数52人
  • 小売部会
  • 卸・貿易部会
  • 工業部会
  • 機械・金属工業部会
  • 建設部会
  • 港湾運輸倉庫部会
  • 観光・サービス部会
  • 情報関連産業部会
  • 不動産・リース業部会
  • 金融部会

選任の方法

平成30年6月から7月にかけて部会ごとに会議を招集し、各部会に割り当てられた定数の2号議員を選任します。

部会に対する2号議員の割当定数

各部会に割り当てる2号議員の定数は、各部会の会員数及び会費負担額等を勘案して、常議員会の議決を経て定めます。

選任・被選任の資格

平成30年4月1日現在に所属する部会の部会員において、選任ならびに被選任の資格があります。

3号議員の選任

3号議員確定の告示

会頭が常議員会の同意を得て会員のうちから選任します。

  • 定数22人

選任の期日

平成30年5月24日(木) 第712回常議員会

議員改選に関するお問い合わせ先

横浜商工会議所 会員サービス部
TEL:045-671-7443(受付時間:9:00-17:00)
FAX:045-671-7410