参議院選挙の結果に関するコメント

2016年07月11日

今回の参議院選挙の結果は、与党並びに安倍政権が改めて国民から信任を受けたものと考えている。
                                                                      
第2次安倍内閣が発足して以来、大胆な金融政策と機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略が推進されてきたが、年明け以降、円高や株価下落などを背景に国内消費が低迷するほか、英国のEU離脱により世界経済の不安定化が広がりを見せており、必ずしも“アベノミクス”は充分に成果を上げているとは思われない。
                                                                      
こうした中、横浜・神奈川経済は停滞感を増しているが、安定的な政権基盤の下、引き続き「経済第一」を政権運営の旗印に掲げ、積極的な財政出動と強力な経済政策により、デフレ経済からの脱却を実現し、日本経済の再興に尽力していただきたい。