英国・国民投票のEU離脱との結果に対するコメント

2016年06月24日

のたびの英国・国民投票の結果、EU(欧州連合)離脱との意向が示されたことに、大変な驚きを持って受け止めている。
                                                                          
英国のEU離脱は、英国経済はもちろんのこと、EUや世界経済の混乱を招くことを危惧している。
                                                                          
我が国においても、英国に1,000社程度が進出していると聞いているが、こうした企業は英国市場ばかりでなくヨーロッパ全体の市場をターゲットに進出していることから、こうした企業への直接的な影響をはじめ、国内各地の中小企業への間接的な影響を心配しているところである。
                                                                          
英国がEUを離脱することになっても、英国民の融和による発展を祈念すると共に、EUや世界各国の冷静な対応と適切な経済政策により、世界経済への危機的な影響は回避されることを切望している。