新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小企業との取引に関する配慮について(神奈川県、横浜市)

2020年03月03日

 新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小企業との取引に関する配慮について
                                (神奈川県・横浜市)
                                  2020年2月26日

 このたび、神奈川県知事並びに横浜市長の連名により、新型コロナウイルス感染症により
影響を受ける取引に関して、下記について配慮の要請がありましたのでご周知いたします。


                   記


1 取引事業者に対し、
   ①通常支払われる対価より低い対価による取引代金の設定
   ②適正なコスト負担を伴わない短納期発注や部品の調達業務の委託
 など、負担を押しつけることがないよう、十分に御配慮ください。

2 取引事業者が営業・生産に遅延や一時停止していることをもって、取引関係を解消
 することが内容、十分に御配慮ください。

3 今回の新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者が、事業活動を維持し、
 または今後再開させる場合に、できる限り従来の取引関係を継続し、あるいは優先的
 に発注を行うよう、十分に御配慮ください。

神奈川県・横浜市からの要請文(PDF:258.5 KB)