横浜市特定創業支援事業 創業支援セミナーを開催しました

2017年08月10日

創業に向け熱心に耳を傾ける受講者

 去る6月29日、7月6日、13日、20日の4日間、横浜ビジョンセンター会議室において「横浜市特定創業支援事業 創業支援セミナー」(全4回)を開催しました。

 今回のセミナーは、当所専門指導員の有村知里中小企業診断士(有村コンサルティングオフィス代表)を講師に迎え、各回4つのテーマを基に、第1回「売れる仕組みをつくる」、第2回「起業を数字で考える」、第3回「スムーズな経営のための基礎知識」、第4回「事業計画書のポイント」と、創業に必要な知識の習得と事業を継続していくための指針となる事業計画の作成のポイントについて、具体的な事例を交えながら説明があり、活発な意見交換が行われました。

 また、横浜市経済局経営・創業支援課担当者による横浜市特定創業支援事業の概要等についての説明があった他、創業時の資金調達については、日本政策金融公庫の担当者から直接融資のポイントやスムーズな開業に向けたアドバイスがありました。

当所では、8月から始まりました「横浜市創業促進助成金」への申請等、創業に向けた支援を引き続き行っていく予定です。


【横浜市創業支援事業計画とは...】
創業前の方又は創業5年未満の個人が会社を設立する場合には登録免許税の減免等のメリットを受けることが可能となります。
※当セミナーでは、30名が対象となりました。http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/sogyo/venture/20140728105253.html