第159回通常議員総会を開催しました

2017年07月28日

 第159回通常議員総会が7月28日、横浜市開港記念会館講堂で開かれ、平成28年度事業報告・収支決算、常議員の補欠選任について審議され、全議案が原案どおり承認された。
 
 議案に先立ち、上野会頭より冒頭挨拶で、今回は横浜市開港記念会館100周年を記念して、当所の発祥の地である同記念会館で議員総会を開催する運びとなった旨等を述べた後、「現在、横浜商工会議所はスローガンとして、『横浜ルネサンスの礎を築く』ことを掲げているが、開港当時のように、国の内外から多様な人々や企業を惹きつけ、人々の交流や活動を通じた新たな価値が生み出され続けるように、これからの横浜を『特別なまち』、『特別なハーバーシティ』に育てていきたい。折しも、今の横浜には、2019年ラクビーW杯および2020年東京オリンピック・パラリンピック、IRやドーム構想、旧上瀬谷通信施設の跡地利用など、横浜をまた新たな特別なまちにすべき数多くの事業があり、横浜商工会議所としても、一つひとつ確実にその実現に向けて取り組んでいかなければいけない」との考えを述べた。また、「中小企業のマインドは依然として鈍さがみられ、景気回復の実感に乏しいのが現状であると言われており、とりわけ中小企業の人手不足は深刻さを増してきている」と景気認識を示し、「横浜商工会議所としても、生産性向上のための中小企業におけるIT、IoTの活用促進をはじめ、地域の中小・小規模企業に対する経営全般に亘るきめ細やかな支援活動に引き続き、全力をあげてまいりたい」との考えを述べた。
 
 引き続き、平成28年度事業報告・収支決算(案)について野口副会頭から詳細な説明があり、原案どおり承認可決された。
 
 事業報告では、意見・要望活動として、例年どおり、横浜市政・神奈川県政要望、税制改正要望等を実施し、特に要望の成果として、横浜環状北線が開通して横浜市北部と都心臨海部との交通アクセスが飛躍的に向上した他、北西線についても整備が大きく進展すると共に、南線並びに横浜湘南道路の整備が着実に進行した。
 
 中小・小規模企業への総合的支援では、特に「経営発達支援計画」の策定について、経済産業大臣の認定を受け、この計画に基づいて事業計画の策定、需要の開拓など伴走型による様々な個社支援を行った。さらに、「小規模事業者持続化補助金」の申請では、申請書類の確認やアドバイスなどの支援を行った。
 
 支部事業では、北部支部設立40 周年記念式典・祝賀会を盛大に開催したほか、各支部交流会の開催や区役所等地元主催各種イベントへの参加を通じて、地域との交流を深めた。また、部会活動では、部会毎に或いは合同により各種講演会のほか視察会・交流会を開催するなど、業種・業態の垣根を越えた交流事業も積極的に推進した。
 
 中小企業の海外展開支援としては、4 回目となる海外ミッションでは、会員企業経営者等20 名の参加を得て「タイ・ベトナム投資環境視察団」を派遣し、情報収集はもとより、現地企業関係団体等とのネットワーク構築に努めた。
 
 組織体制の強化では、会員増強月間の制定やポスター・チラシを通じた市内全域に亘る入会キャンペーンの広域的展開、さらには議員企業の協力による企業情報の収集、会員増強担当者の配置など新たな取り組みによる会員増強運動を積極的に推進した。その結果、新規加入件数は976 件と大幅な伸びを記録し、反面、退会を544 件に抑えることが出来たことから、年間で432 件の増加となり、平成4 年度以降最高の伸びを記録した。
 
 会員相互の親睦・交流事業では、「会員の集い」「会員年頭祝賀会」「新会員交流会」を開催するなど会員企業のビジネスチャンスの創出・拡充に努めた。
 
 この他として、2019 年のラグビーワールドカップ日本大会や2020 年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、「横浜インバウンド観光人材塾」を開講したほか、「ザよこはまパレード」「ワールドフェスタ・ヨコハマ」を開催し、市内各所において賑わいの創出に努めた。
 
 収支決算では、一般会計、特別会計を合わせた全会計の収入決算額が前年度繰越金を含め16億4,444千円、支出決算額が13億99,481千円となった。
 
 常議員の補欠選任については、小売部会から青木和宏氏(㈱髙島屋 横浜店)が指名を受け、承認された。
 
 総会終了後には、関東商工会議所連合会 ベスト・アクション表彰 伝達式及び横浜商工会議所表彰が行われ、当日出席した表彰者には、上野会頭から賞状が手渡された。
 
◆関東商工会議所連合会 ベスト・アクション表彰 伝達式(敬称略)
 
☆関商連管内各商工会議所の事業活動に関連して、まちづくりの推進や地域活性化、会議所の知名度貢献など顕著な貢献(ベストアクション)をしている者を表彰する
 
【該当者】
 
 寺嶋 之朗
 
◆横浜商工会議所表彰(敬称略)
 
 ☆第1条(役員または議員であって6年以上在任した者が退任の場合に表彰する)に基づく表彰
 
【該当者】
 
 竹原 繁男 7年5ヵ月
 

横浜市開港記念会館講堂で開催された第159回通常議員総会