「東京ガーデンテラス紀尾井町視察会」を開催しました(観光・サービス部会)

2016年11月22日

赤坂プリンスクラシックハウス前での記念撮影

観光・サービス部会(部会長=中谷 忠宏 ㈱旭広告社 代表取締役)では、11月10日、34名の参加を得て、今年7月27日に開業した「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地『東京ガーデンテラス紀尾井町』」の視察会を開催しました。

視察に先立ち、運営会社である(株)西武プロパティーズのご担当者より、ホテルや商業施設が入る「紀尾井タワー」・高級賃貸マンション「紀尾井レジデンス」並びに東京都の指定有形文化財である旧グランドプリンスホテル赤坂旧館をリノベーションした「赤坂プリンスクラシックハウス」3棟それぞれの施設コンセプトについて説明を受けました。続いて、再開発を担当した日本コンベンションサービス(株)のご担当者より、まちづくりの観点から、コンベンションホールを中心としたまちづくりが、今後の重要な課題であるとの説明がありました。

その後、各参加者は、施設内随所にあるパブリックアートの鑑賞や商業ゾーン内の老舗和菓子店・洋菓子専門店で限定菓子を買い求めるなど、思い思いの時間を過ごしました。

視察後の懇親交流会では、終始和やかな雰囲気の中、会員相互の交流と懇親が図られました。

参加者からは、「開発経緯や施設概要説明後に見学できたことで、その取組みの意義を実際に感じる事が出来た。」「視察後の懇親会で、他の参加者と更に親しくなれた。同様の企画があれば、また参加したい。」などの声を頂きました。