テレワーク相談窓口のご案内(相談無料)

2020年05月12日

新型コロナウイルス流行に伴う政府の緊急事態宣言の延長及び在宅勤務への要請を受け、これまで以上にテレワークによる在宅勤務の環境整備が急務となっております。しかしながら、中小・小規模事業者からは「テレワークを導入する人材がいないし、時間的余裕もない」「テレワークを早急に始めたいが、何から検討したらよいのかわからない」「万一事業所が閉鎖となった場合の事業の継続方法を相談したい」といった声が多く寄せられるなど、中小・小規模事業者にとって、サポートなしではその環境を整えることは困難な状況になっております。

 

こうした背景を踏まえ、横浜商工会議所はテレワーク相談窓口を開設し、NTT東日本 神奈川支店と連携しながら市内事業者を対象としたテレワーク導入支援や通信環境等の改善に向け取り組むことといたしました。

 

  《テレワーク相談窓口チラシ》(PDF)

 

  《WEB相談申込》(Googleフォーム)

 

<お困りごと事例>     

□ 自宅等から、安全に会社のパソコン・ネットワークに接続して業務を行えるようにしたい  

□ 在宅勤務中の社員との安全なデータのやりとりをしたい  

□ スマートフォンや自宅の電話を使って会社の電話番号での発着信をしたい  

□ ビジネスチャットを使用し、社員との情報共有やコミュニケーションを効率化したい

□ インターネットの通信速度を改善したい

□ テレワークを早急に始めたいが、何からすればよいのかわからない  

□ その他(テレワークや通信環境以外のIT全般についてもご相談ください)

 

1つでも該当するお困りごとがございましたら、専門スタッフが対応しますのでテレワーク相談窓口まで今すぐご相談ください。

 

 

■ ご相談の流れ

・テレワーク相談窓口(横浜商工会議所 中小企業相談部 TEL:045-671-7450)へ直接お問い合わせいただくか、

 ≪テレワーク相談窓口チラシ≫(PDF)内「テレワーク相談申込書」の必要事項にご記入の上、

 FAX:045-671-7496までご返信ください。

 WEBからも相談のお申し込みができます。《WEB相談申込》(Googleフォーム)

・お問い合わせ情報については内容確認の上、横浜商工会議所よりNTT東日本 神奈川支店に提供いたします。

・後日、同神奈川支店より電話・メール等でご連絡の上、テレワーク導入等に関するコンサルティングをいたします。

・本対応以外に情報を利用することはございません。

 

■ ご相談・お問い合わせ先

テレワーク相談窓口 横浜商工会議所 中小企業相談部  

TEL:045-671-7450(平日 9:00~17:00)  

     

■ 具体的な支援施策の一例 【参考】

・NTTテクノクロス株式会社が提供するリモートアクセスサービス「マジックコネクト」(※1)の導入をサポートする

 ことで、迅速にリモートワーク環境の構築を実現します。

 (有料のサービスですが、トライアル/サポート等(※2)ご相談に応じます。)  

※1「マジックコネクト」は、NTTテクノクロス株式会社が提供する、手元端末にオフィスPCのデスクトップ画面を

  呼び出して操作するリモートアクセスサービスです。外出先、自宅、国外にいても、インターネットにつながった

  PCやタブレット、スマートフォンを利用して、オフィスにいるのと同じように業務を行えます。

※2 ご利用に際しては、ご要望に応じてトライアルとしてお使いいただけるよう、NTT東日本 神奈川支店として独自

  にサポートすることも可能です。

上記の他にテレワーク環境を簡易に構築したいという企業等を支援するために、NTT東日本が提供するサービス「フレッツ・あずけ~る PRO プラン」、「ひかりクラウド PBX」の一部プランの月額料金および、初期工事費を無償でご提供いたします。

また、㈱アイネットが取り扱うビジネスチャット「ChatLuck(チャットラック)」(提供元:㈱ネオジャパン)や ㈱ネットフォレストが提供するインターネット接続サービス(通信速度の改善)「かもめインターネット」の導入・トライアル等ご相談に応じます。

 

≪参考情報≫

【総務省】

 〇「テレワークサポートネットワーク」事業<事務局:東日本電信電話株式会社(NTT東日本)>が

  6月中旬より開始

  

【神奈川県の情報提供】

 ○新型コロナウイルス感染症に伴う関連情報<テレワーク導入支援情報あり>

 

【横浜市の情報提供】

 ○令和2年度 職場環境向上支援助成金<新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワーク導入特例あり>