新型コロナウイルスへの対応等について(その2)

2020年02月28日

■■■新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について■■■


 このことについて、厚生労働省から下記のとおり令和2年2月17日付け事務連絡がありましたので、お知らせいたします。


【 厚生労働省健康局結核感染症課 】

 新型コロナウイルス感染症の相談・受診については、「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制について」(令和2年2月1日各都道府県衛生主管部(局)宛厚生労働省医政局地域医療計画課・健康局結核感染症課事務連絡)において、感染症指定医療機関に帰国者・接触者外来を設置すること及び各保健所等に帰国者・接触者相談センターを設置することにつきお願いさせていただいたところです。

 今般、新型コロナウイルス感染症専門家会議の議論を踏まえ、一般の方々に向けた新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安を別紙のとおりとりまとめました。
 これは、どのような方にどのような場合に相談・受診いただくのが適切か、その目安を示すことで、重症化するリスクのある方を含め、必要な方が適切なタイミングで医療を受けられる体制を確保することを目指したものです。

 つきましては、内容を御了知の上、関係各所への周知及び住民の方々への情報発信を行っていただきますようお願いいたします。
 なお、新型コロナウイルス感染症の予防に関して、住民の方々へ注意喚起いただく際にご活用いただけるよう、参考までにリーフレットも改めて送付させていただきます。


―――――――――――――――――――

「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」と「新型コロナウイルスを防ぐには リーフレット」はこちら。(PDF:1.6 MB)