講習会・セミナー

イベント名 弁護士による中小企業のための会社法務入門
開催時期 02/27(木)
場所 横浜商工会議所 805会議室
(横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル8階)
詳細内容

企業活動にかかわる重要な法令の改正があい次ぐ中、中小企業の担当者も、正しい法律の知識の習得がこれまで以上に必要になっています。本セミナーでは、コンプライアンス経営の実現において最も重要な会社法務の3大テーマである「契約法」、「労働法」、「個人情報保護法」の重要ポイントについて、企業法務専門の弁護士が、実務を踏まえて、わかりやすくスピード解説をします。


【カリキュラム】
〔1〕 会社法務の基礎
1.ますます重要性を増す会社法務
2.コンプライアンスとは何か
3.ルールに違反した場合の責任
4.コンプライアンス徹底の方策


〔2〕 契約法- 「モノ」 に関する法務
1.企業活動における契約の重要性
2.正しい契約の知識が企業を守る!
3.契約を理解するための民法の基礎知識
4.契約書作成の実務上のポイント
5.契約をめぐる新しい動き ― 民法(債権法)改正


〔3〕 労働法- 「ヒト」 に関する法務
1.いま注目を集める労働法務
2.ハラスメント問題 の状況と対応策- パワハラなど
3.長時間労働問題の状況と対応策
4.「働き方改革」法の概要と対応策


〔4〕 個人情報保護法- 「情報」 に関する法務
1.個人情報保護法の概要
2.平成27年改正個人情報保護法の概要
3.個人情報漏えい事故の状況と対応策
4.個人情報保護をめぐる新しい動向 - GDPRなど

~質疑


【講  師】弁護士 近藤 勝彦 氏
第二東京弁護士会所属。税経システム研究所研究員、商事法研究会、大学講師、上場企業社外役員を歴任。企業法務(特にコンプライアンス、ガバナンス)を専攻し、最近では個人情報保護を含むIT・情報法学なども専門とする。著書、論文多数。

対象 会員
人数 40名
参加費・受講料

会員:¥8,000

(テキスト代・消費税を含む お一人様分)

申し込み方法 下記フォームにご記入の上、お申し込みください。
※事業利用券をご利用の方は、備考欄にその旨をご記入ください。
※申込み受付後、FAXまたはメールにて送付する「受付確認票」に記載の振込先・支払期日等をご確認の上、受講料をお振込みください。
申し込み期日(締め切り) 先着順、定員になり次第〆切、但し、参加者少数の場合は中止の可能性があります。
お問合せ先 事業推進部 人材開発担当:045-671-7422
関連URL
添付ファイル 200227seminar.pdf
イベント受付 受付中

フォームからのお申し込み

一覧に戻る