講習会・セミナー

イベント名 働き方改革への実務対応
開催時期 07/02(火)
場所 横浜商工会議所 805会議室
(横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル8階)
詳細内容

働き方改革はすでに一部が平成31年4月から実施されており、中小企業では、まさに今年度が正念場です。長時間労働に対する法規制等はまさに大改革であり、罰則も付くことから、企業としては真正面から取り組まねばならない重要事項です。このセミナーでは単なる法改正の解説だけでなく、働き方改革を活用した筋肉質の強い企業体質を目指すヒントもご提供します。

【カリキュラム】

1.今なぜ働き方改革なのか、経緯と背景

2.働き方改革の全容と今度のスケジュール

3.働き方改革の各重要項目の詳細解説

  ①労働時間規制

  ②有給休暇取得義務化

  ③労働時間の客観的把握義務化

  ④月60時間超割増賃金率引き上げ

  ⑤同一労働同一賃金と不合理待遇差の解消

4.企業として必要な実務的対応

  ①就業規則の見直し

  ②三六協定の改定

  ③その他労使協定等の変更点

  ④新規追加書式について

5.人事労務管理面の働き方改革推進ポイント

  ①人事評価制度の活用

  ②助成金の活用

  ③無期転換制度の活用

  ④長時間労働是正のための対応策

【講     師】

蔵 中 一 浩 氏 (横浜リンケージ社労士事務所代表 特定社会保険労務士)

昭和58年横浜銀行入行 主に中小企業に関する融資審査、債権管理業務に長年従事。平成25年独立し横浜市内に社会保険労務士事務所を開設。社労士の枠にとらわれず、30年に渡る銀行員時代の豊富な経験をもとに地元の顧問企業のみならず全国各地の商工会議所等セミナー講師としても活躍中。

対象 会員
人数 40名
参加費・受講料

会員:¥8,000

(テキスト代・消費税を含む お一人様分)

申し込み方法 下記フォームにご記入の上、お申し込みください。
※事業利用券をご利用の方は、備考欄にその旨をご記入ください。
※申込み受付後、FAXまたはメールにて送付する「受付確認票」に記載の振込先・支払期日等をご確認の上、受講料をお振込みください。
申し込み期日(締め切り) 先着順、定員になり次第〆切、但し、参加者少数の場合は中止の可能性があります。
お問合せ先 事業推進部 人材開発担当:045-671-7422
関連URL
添付ファイル 20190702seminar.pdf
イベント受付 受付中

フォームからのお申し込み

一覧に戻る