講習会・セミナー

イベント名 「関税をめぐる現状セミナー~「関税」と「税関」をめぐる情勢~」
開催時期 05/11(木)
場所 横浜商工会議所 8階特別会議室(横浜市中区山下町二番地産業貿易センタービル内)
詳細内容

 日本最大の貿易港の一つ、横浜港と、そのシンボルの一つとして市民に親しまれている横浜税関。日本はこれまで、貿易立国として、貿易による恩恵を受けてきたが、一方、貿易を語る上で、必ず出てくるのが「関税」。WTOやEPAの関税交渉、農産品の関税率など、新聞紙上を賑わすことが多いが、そもそも関税とは何だろうか?また、関税を徴収する機関としての「税関」との付き合い方は?そして、税金の徴収ほか、税関は水際の最前線で覚せい剤などの密輸の取締りをしているが、その最近のトレンドは?

 最近の貿易動向を交え、企業の皆様に御紹介したいトピックを中心に、実務的・専門的になり過ぎずに、一般的かつ実践的な内容で、「関税」と「税関」を巡る現状の概観について、国際的な切り口も含め、お話しいたします。

講師:横浜税関 総務部 総務課長 渡邊 崇氏

貿易に関心のある横浜市内の中小企業者の皆様、ふるってご参加ください!

対象 会員・一般
人数 60名
参加費・受講料 無料
申し込み方法 添付PDFファイルの申込書に必要事項をご記入のうえFAX送信していただくか、ファイル内容をご入力の上メールで送信、もしくは下記フォームにてお申込みください。
申し込み期日(締め切り) 2017年5月8日(月) ※ただし、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
お問合せ先 横浜商工会議所 国際部 ℡045-671-7406 FAX045-671-7410
注意事項 ご記入いただきました個人情報は、主催者間で共有し、本セミナーを主催する関係機関の事業案内に利用することがあります。
関連URL
添付ファイル 関税をめぐる現状セミナー.pdf
イベント受付 受付中

フォームからのお申し込み

一覧に戻る