視察会「味の素・日本理化学工業 視察会」を開催しました(工業部会)

2019年10月23日

味の素株式会社 川崎工場にて記念撮影

工業部会では、10月9日(水)、22名の参加を得て、味の素株式会社 川崎工場並びに日本理化学工業株式会社 川崎工場の視察会を開催しました。

味の素株式会社 川崎工場では、同社を代表する製品であるうま味調味料「味の素®」に関する紹介映像をシアターで視聴した後、かつお節削り体験を行い、「ほんだし®」の製造工程を見学。引き続き、うま味体験と題して、「ほんだし®」おにぎりの試食や「味の素®」を使った味噌汁の飲み比べ体験を行いました。

日本理化学工業株式会社 大山社長と記念撮影

次に、学校で使うチョークの国内市場で圧倒的なシェアを誇り、障がい者を積極的に採用することで有名な日本理化学工業㈱ 川崎工場へ移動。大山社長より、創業から今日に至るまでの製品の変遷の他、障がい者雇用に至った経緯や理由、皆働社会実現への取り組みについてご説明頂きました。続いて、大山社長の案内のもと、材料を識別できるように色分けされた容器など様々な工夫が施されたチョークの生産現場を見学。障がいを持った従業員らが生き生きと働く様子を目の当たりにすると共に、その後の質疑応答も活発に行われました。