横浜商工会議所ホームページバナー広告掲載基準

  • 1.この基準は、横浜商工会議所ホームページ広告掲載取扱要綱第3条に規定する広告の範囲の詳細として定めるものであり、この基準に照らして、掲載の可否の判断を行なうものとする。
  • 2.次の業種又は業者の広告は掲載しない。
    • (1)風俗営業類似の業種
    • (2)消費者金融
    • (3)たばこ
    • (4)ギャンブルにかかるもの
    • (5)規制対象となっていない業種においても、社会問題を起こしている業種や業者
    • (6)法律の定めていない医療類似行為を行なう施設
    • (7)民事再生法及び会社更生法による再生・更生手続き中の業者
  • 3.次のいずれかに該当する広告は掲載しない。
    • (1)人権侵害、名誉毀損、各種差別的なもの
    • (2)法律で禁止されている商品や無認可商品、粗悪品などの不適切な商品、サービスを提供するもの
    • (3)他を誹謗、中傷又は排斥するもの
    • (4)公の選挙若しくは投票の事前運動に該当するもの
    • (5)宗教団体等による布教推進を主目的とするもの
    • (6)非科学的又は迷信に類するもので、利用者を迷わせたり、不安を与える恐れのあるもの
    • (7)社会的に適切でないもの
    • (8)国内世論が大きく分かれているもの