米国大統領の決定内定を受けての会頭コメント

2016年11月09日

 2016年 米大統領選挙により、トランプ氏が大統領に就任する結果となりましたが、米国民の総意として受けとめている。

 新たな物事が始まる際、いくつかの動揺が見られることは珍しいことではないが、株価や為替相場は一時的な乱高下に止まり、早期の安定化を望みたい。
 

 日本経済にとって、日米間の経済連携が非常に重要であり、新政権においても継続的な政策運営を期待したい。