第3次安倍内閣の組閣に対するコメント

2014年12月24日

 安倍首相をはじめ、全閣僚は国民からの強い期待を真摯に受け止め、日本再生に向けた堅実な国政運営に取り組んでいただきたい。

 まずは、「アベノミクス」の効果を中小企業や地域経済に浸透させることが、新内閣に求められる喫緊の課題であり、景気浮揚に向けた適切な経済対策と次年度の予算編成に遅滞なく取り組んでいただきたい。

 また、財政再建を始め、少子高齢化対策、環境・エネルギー問題、外交・安全保障政策など山積する中長期な課題についても、先送りすることなく着実に対処してほしい。